範囲についての話

バケツを持っている女性

最近どのようなメディアでもよく家事代行サービスの話を聞くと思いますが、実際に使ったことがない人の方がまだまだ多いかもしれません。ということで今回は家事代行サービスの具体的な内容についての話に触れていきたいと思います。基本的に家事代行サービスでは家事と分類されるものならなんでもOKというふうになっています。そのため家事代行サービスは色々と柔軟に利用できるので、何かやってほしいことがピンポイントであるのなら是非頼んでみてください。
ただし100%すべての家事をやってくれるのかと言われたら、残念ながら一部の作業については依頼できないようになっています。たとえば家事代行サービスの場合、あなたの家に派遣されるのは「普通の女性の家政婦さん」になります。つまり女性にはできないような作業は全部NGなわけです。たとえば家のなかには重たい家具などがたくさんあると思います。そういうものを家政婦さんにひとりでどかせて掃除させるといったことはできないわけです。
また、専門技術を用いるような仕事も基本はできません。家政婦さんは家事のプロとして働きにきますが、あくまでもやってもらえるのは「普通の家事」になります。たとえば今の時代ならパソコンが家にある人も多いと思いますが、パソコンの内部を掃除させたりすることはできないわけです。ちゃんとルールに沿って掃除しないと故障の原因になったりするので、基本的にはそういうパターンの場合家事代行ではなくその物を扱う専門店などに相談することになるでしょう。